レベル1認定コース

基本原則に基づいたシステムを学んで、無限大の応用能力を手に入れよう!

DVRTレベル1認定コース

システム開発者であるジョシュ・ヘンキンが、自ら経験した怪我からのリハビリの為に、そしてより良い動きのトレーニングの為に、長年学び続け、進化させ続けて体系化されたトレーニングシステム、ダイナミックバリアブルレジスタンストレーニング/DVRTは、サンドバッグトレーニングの指導のみではなく、運動指導者の為の、しっかりとした基礎作りを学ぶ機会を提供します。

DVRTレベル1認定コースでは、ヒップヒンジ、スクワット、ランジ、プッシュ、プル、プランクといった基礎的な動作を、不安定要素を持つ外部負荷を利用することによって、いかに効果的に効率的に学び、指導することができるのか?全ての動作の重要な構成要素である、これら基礎動作を、確実に習得し、システマティックに、わかり易く漸進させ、また多面的な動作へと応用する方法を学びます。

アルティメイトサンドバッグというユニークな負荷を使って、負荷のポジション、身体のポジション、負荷自体といったDVRT特有の安定性の変数を使いこなすことで、効果的に動作のクオリティーを向上させるシステムの基本原則を学びましょう。ただ単に、”かっこいい”エクササイズのバリエーションを丸覚えするのではなく、基礎を理解し、その指導法とプログラミングに関するしっかりとした理解を深めることを目指します。

DVRT レベル1認定コースでカバーするのは:
  • 基礎動作のバランスの崩れや弱さを判断する方法を学ぶ。
  • 自分自身の基礎動作の向上を実現する。
  • 漸進的トレーニングプログラムにおけるトレーニング変数を使いこなせるように理解する。
  • バイオメカニクスを理解し、クライアントの動作をより向上させ、より確実な傷害予防をすることができる。
  • グループ指導においても、個人指導においても、よりポジティブで効果的なトレーニングを提供する為の、キューイングや指導方法を学ぶ。

DVRT資格認定コースは、基礎の動きの質の向上、系統だったエクササイズのプログレッション、リグレッションにフォーカスをおいたコースです。

認定資格の取得には、コース受講後のオンラインでの筆記テストの合格(複数回受験可能)及び、クリーン&プレスチャレンジの実技合格(コース開催以降3ヶ月間の猶予有り)が必要です。

DVRTレベル1認定コースは、オンラインコース、ライブコースの両方でご提供いたしております。オンラインコースを受講後のライブコースの再受講も、ライブコース受講後のオンラインコース再受講も、お得な価格で提供中。是非ご参加ください!